案件・エージェント

【利用経験あり】レバテックフリーランスの評判・感想は?

フリーランスエンジニアをしているヨノと申します。

自己紹介

独学でプログラミングを学び、ソシャゲ・SaaS開発などを経て、2018年からフリーランスエンジニアとして活動しています。

主にバックエンド中心の案件を獲っていますが、たまにはフロントエンドも。
主な使用言語・FWは、Ruby/Rails/Go言語/JavaScript/TypeScript/React/Vue.js

フリーランスエンジニア専用のエージェントってたくさんあって、どのエージェントを利用すれば良いか悩んでいる人も多いでしょう

今回は、数あるフリーランスエージェントの中でも、大手である「レバテックフリーランス」について詳しく紹介したいと思います。

私も利用しており、実体験をふまえて書いているので、次のような人は参考にしてください!!

対象読者

  • 「レバテックフリーランス」を利用するか悩んでいる人
  • 「レバテックフリーランス」がどんなエージェントなのか知りたい人
  • エージェント探しをしている人

レバテックフリーランスとは?

レバテックフリーランス

人材関連の事業を手掛ける「レバレジーズ株式会社」の子会社である「レバテック株式会社」が運営するITエンジニア専門のフリーランスエージェントです。

レバテック株式会社」はITエンジニア・クリエイター専門フリーランスエージェントや転職エージェントサービスを展開している企業で、Web業界に強いエージェントとして有名です。

Web業界にいれば、どの現場に行ってもレバテックフリーランスを利用しているエンジニアに遭遇します。

レバテックフリーランスの基本情報

対応エリア 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、関西圏(大阪・兵庫・京都・奈良)、愛知、福岡
登録者数 18万人(レバテックサービス登録者数)
取引社数 5,000社以上(直案件中心)
平均年収 862万円
契約更新率 90%超
支払いサイト 15日(月末締め、翌月15日払い)
福利厚生 レバテックケア(人間ドック30%OFF、レジャー施設の割引などお得な制度を利用できる)

 

レバテックフリーランスの特徴

他のエージェントと比較したとき、特にレバテックフリーランスが優れている特徴を詳しく紹介していきます。

どんな特徴

  • Web・アプリ業界に強い
  • 案件数が豊富で、直請け案件中心なので高単価
  • サポートが充実(担当者の質が高い)
  • 支払いサイトが短い

Web・アプリ業界に強い

冒頭にも書いたとおり、Web・アプリ業界で働いていたら、どの現場にも必ずレバテックフリーランス経由のフリーランスがいると言っても過言ではないくらいWeb・アプリ業界に強い。

なんと、取引企業数5,000社、登録数は18万人、年間提案数10万件以上。
スタートアップから、メガベンチャー、大企業まで幅広い案件をカバーしています。

レバテックフリーランス参画案件例

私が利用したときも、誰もが知っている有名企業からスタートアップ企業までいろんな案件を紹介してもらえました

公開されている案件だけでも11,648件あり、これらの案件に加えて非公開案件もあるので、自分が望む案件に出会えるでしょう!!(2020年11月現在)

レバテックフリーランスの豊富な案件

 

案件数が豊富で、直請け案件中心なので高単価

レバテックフリーランスは直請け案件が中心です。
間に他の会社が入っていないため、取られるマージンも最小限になり高単価!!

なんと平均年収は862万円!!

レバテックフリーランス高単価

3〜5年程度の経験がある平凡なエンジニアでも、最低で月77万円以上(税込み)狙えます。

私がレバテックフリーランスを利用したときの単価は月85万円(税込み)

 

サポートが充実(担当者の質が高い)

大手企業だからサポート体制も整っています。

レバテックフリーランスのサポート体制

どんなサポート体制

1. 案件提案・キャリア相談
IT業界の最新状況を熟知し、技術面の知識も豊富なテクニカルカウンセラーがカウンセリング。スキル・経験・希望のキャリアプランなどを詳しくヒアリングした上で、案件提案してくれる。
また、これからのキャリアパスに関する相談やフリーランスになるか悩んでいる人の相談にも対応。

2. 日程調整・単価交渉
参画までのスケジュール調整や商談対策などもサポートしてくれる。自分では言い出しにくい単価や条件面の調整も代わって交渉。

3. 参画中のフォロー
参画中は、専任の担当者がフォローにつき、定期的にコミュニケーションの場を設け、近況をヒアリングした上で適切にサポート。参画後も条件面の交渉をしてくれたり、次の案件の相談などにものってくれる。

 

支払いサイトが短い

レバテックフリーランスの支払いサイトは、15日。30日のところが多いので短い方です。

月末締め、翌月15日に振り込まれます。

参考フリーランスを目指す人必見!支払いサイトとは?

 

>> フリーエンジニアの案件探しは、レバテックフリーランス

 

【利用した感想】レバテックフリーランスのメリット

メリット

  • 案件が豊富・高単価
  • 実際の現場のリアルな情報を教えてくれる
  • 参画中のサポートがしっかりしている(企業との交渉など)
  • 案件が途切れないように動いてくれる

 

案件が豊富・高単価

案件が豊富なので、自分の希望通りの案件が見つかる可能性が高く平均年収は862万円。

平均ですからね、もっともらっている方も多数!!

3〜5年程度の経験がある平凡なエンジニアでも最低月77万円以上(税込み)狙えます。

 

実際の現場のリアルな情報を教えてくれる

数多くの企業・プロジェクトと取引をしているため、各現場の状況にも精通しており、リアルな情報を教えてくれます。

例えば

この現場は、

  • 技術力の高いエンジニアが多く、求められるレベルも高い
  • いかにもエンジニアって感じの人が多く、癖が強い人多め(コミニュケーション取りにくい人多い)
  • 物腰の柔らかい人が多い
  • 企画の人と密にコミニュケーション取りながら進めていくので、実装のみに集中したい人には向かない
  • 何人も参画しているが、○○なタイプの人は長続きしている

現場の雰囲気や向いているタイプなどを教えてもらえるので、自分に合っているのか判断しやすかったです

 

案件が途切れないように動いてくれる

レバテックフリーランスは契約終了月の前月にクライアント企業とフリーランスの双方に「更新意思の確認」を行ってくれます。

そのため、別の案件を探したい場合でも、契約を切られる場合でも、案件探しの期間を1ヶ月確保できるんです。

2週間程度あれば案件獲得できるので余裕をもって行動でき、精神的に安定します。

 

契約後のサポートもしっかりしている(クライアント企業との交渉など)

3ヶ月に1回くらいのペースで「現状のヒアリング」と「今後の希望・キャリアプラン」について、ランチをしながら話す機会を設けてくれます。

この相談の場で、現状に不満などを伝えておくことで、クライアント企業に改善するようにお願いしてくれます。(稼働時間など)

不満以外でも「単価交渉して欲しい」、「稼働日数を変更したい」など契約に関することもしっかり対応してくれます

その他、今後のキャリアプランや案件に悩んでいるときには、「今こんな案件があります」、「〇〇案件をとるなら、こういうことを経験しておくと良い」などのアドバイスをしてもらえます!

実際、「週5→4」と「単価10%アップ」をお願いしたら、上手く交渉してくれました。

 

↓↓無料登録してみる↓↓

 

【利用した感想】レバテックフリーランスのデメリット

基本的に週5日案件のみ

基本的に週5日の案件しか扱っていません。(週4案件もあるが非常に少ない)
稼働日数を減らすには、週5で契約して半年〜1年働いてから交渉するという方法になります。
(私もこのパターンで稼働日数を減らしました)

メモ

「フル稼働して早く戦力になってい欲しい」、「少ない稼働日数でもパフォーマンスを出せる人か判断できない」といったクライアント企業側の考えなどもあるのでしょうか?
一定期間フル稼働して信頼を得た後に、稼働日数を交渉する方法を勧められます。

最初から週2~4日案件を取りたいと思っている人は、別のエージェントを使った方が良いです。

【週2、3案件が見つかる!!】フリーランスエンジニア向けおすすめエージェント一覧」が参考になります。

 

契約後のサポートが面倒と感じる人も...

契約後のサポートを面倒と感じる人もいると思います。

「話すこと無いよ!」
「いちいち連絡してこなくていいよ!」

なんて思う人もいるでしょう。

3ヶ月に1回程度なので我慢すれば良いと思いますが...
どうしても嫌な人は「忙しいといって、電話で簡単に済ます」という方法もあります。

それも嫌なら、自分で案件を探すか、あまりサポートしてくれないエージェントを探すしかないかな?

 

レバテックフリーランスの評判 Twitter

私の感想だけでなく、Twitterでの評判を紹介します。

営業担当者の質が高い

営業担当者の質

  • 業界状況などを教えてくれる、丁寧な対応
  • 知識豊富で、ヒアリングが細か

 

案件がすぐ見つかる

案件がすぐに見つかる

  • 対応がスムーズなので案件獲得までが早い
  • ポンポン決まる
  • 商談1社目で獲得、さらに単価アップ

高単価

高単価

  • 実務経験3年で月85万円
  • 案件数多いしEND直とかあるから単価高い

↓↓無料相談してみる↓↓

 

レバテックフリーランスの評判 フリーランススタート

フリーランス専用の求人案件検索エンジン「フリーランススタート」でのレバテックフリーランスの口コミを紹介します。

Twitterと同じく「営業担当者の質が高い」、「案件豊富」、「高単価」といった声が多いです。

一方で、「(サポート体制が丁寧すぎて)担当者が複数いて面倒」、「中間マージンを公開してほしい」といった不満もあるようです。

サポート体制が丁寧すぎてウザい・メンドウと感じる人もいそうだなと思います。中間マージンについては、おそらく人や案件によって異なるので公開できないのだと思われます。

オフィスも渋谷駅直結でとてもおしゃれでした。登録後、すぐに案件をご紹介頂き、2週間弱で参画案件が決まり、大変安心感がありました。

【良い点】
案件が豊富
営業さんが丁寧

【悪い点】
特になしです。

 

はじめてのフリーランスで少し不安でしたが、担当の方がとても丁寧で安心して営業を任せることができました。
合計で3社エージェントさんにお願いしましたが、一番丁寧だったと思います。

【良い点】
担当の方が丁寧だった。
案件紹介などをシステムで確認できた。

【悪い点】
特になし

 

今回Python案件参画希望でフリーランスエージェントを回ったが、最も案件が豊富でした。
しっかりした組織体制で営業をしていることがよくわかります。

【良い点】
案件の量や質、営業の質ともに業界ではトップレベルだと思います。

【悪い点】
複数名の担当さんで担当いただくのが少し面倒でした。
会社ごとなのか、エリアなのかわからないが連絡窓口が一本だとより嬉しいです。
ただ、総じて営業担当のかたのコミュニケーション能力も高く、不満という不満にはならないです。

 

担当営業さんがとても丁寧で、システマチックな営業が好みです。
ウェットなコミュニケーションをしたい人だと少しドライに感じてしまうかもしれません。

【良い点】
担当営業さんのクオリティが高い
高単価の案件が多い
エンド直の案件が多い

【悪い点】
中間マージンを開示してほしい

 

↓↓無料相談してみる↓↓

 

【まとめ】レバテックフリーランスの評判

最後にレバテックフリーランスの評判(メリット・デメリット)をまとめておきます。

メリット

  • Web業界に強く、案件が豊富
  • 高単価(平均年収862万円)
    • 平凡なエンジニアでも月77万円(税込み)以上はイケる(年収924万円以上)
  • クライアント企業との交渉など、契約後のサポートもしっかりしている
  • 現場の状況・雰囲気など、リアルな情報を教えてくれるので、自分に合う現場なのか判断しやすい

デメリット

  • 週5日の案件が中心
  • 週2,3日の案件が良いなら、別のエージェントを使うべき
  • 契約後のサポートが面倒と感じる人もいるかも
  • 中間マージン非公開

「フリーランスになるか悩んでいる方」や「どのエージェントにするか悩んでいる方」でも、とりあえずレバテックフリーランスに相談してると良いと思います。

参考【実体験】フリーランスエンジニアに興味があるならエージェントに相談しよう!!

 

↓↓無料相談してみる↓↓

 

-案件・エージェント

© 2021 フリエン生活 Powered by AFFINGER5