Udemy

未経験からRuby on Railsエンジニアを目指す人におすすめのUdemy講座

はじめまして、ヨノと申します。

自己紹介

独学でRailsを学び、ソシャゲ・SaaS開発などを経て、現在はフリーランスエンジニア(フロントエンド、バックエンド両方)をやっています。
主な使用言語・FWは、Ruby/Rails/Go言語/JavaScript/TypeScript/React/Vue.js

プログラミングを勉強するときに教材選びに困ることって多いと思います。

特に未経験からプログラミングを学ぶ人は悩むことでしょう。私も独学で学んでいるとき、同じような悩みを抱えていました...

そこで、未経験からRuby on Railsエンジニアを目指しているけど

  • 「何を学べばよいかわからない...」
  • 「どんな教材を選べばよいかわからない...」
  • 「自分のスキルにあった教材を知りたい!!」

といった悩みをお持ちの方に、

Ruby on Railsエンジニアになるために学ぶべき技術とおすすめのUdemy講座を紹介していきます!!

Railsを学べる、おすすめプログラミングスクール

  • 【おすすめ】 開発に必要な実践的な知識、技術を総合的に学べるDMM WEBCAMP
  • 豊富な技術から選びたいならCodeCamp
  • オーダーメイド学習のTech Boost

目次

Udemyとは?

Udemyとは色んな分野のトップ講師の講座動画を購入できるプラットフォームで、特に「プログラミング」の分野は講座数が多くて充実しています。

Udemyの特徴

  • PCの画面や資料を映しながら説明してくれるのでわかりやすく、書籍より早く学べる
  • 講師に質問でき、他の人の質問とその回答も見れる
  • スマホでも見れるので、スキマ時間を活用できる
  • 復習として2周目、3周目するときは、倍速再生を使うことで効率が上がる
  • 満足できなかった場合、30日以内であれば返金してくれる

満足できなければ返金してもらえるので、少しでも気になる講座があれば、どんどん受講してスキルアップできるわけです!!

参考Udemyは独学でのプログラミング学習におすすめ

RubyとRuby on Railsの違い

まずRubyとRuby on Rails(以下Rails)の違いを説明します。
何が違うのか、どちらを学べばよいのかわからず混乱している人も多いのではないでしょうか?

Ruby on Railsエンジニアになるためには、RubyもRailsも両方学ぶ必要があります。

この2つの違いを簡単に説明します。

Rubyは、プログラミング言語
PHP / Python / Java など様々なプログラミング言語がありますが、Rubyもその1つ。

Railsは、Rubyで書かれたWebアプリケーションフレームワーク
Webアプリケーションフレームワークとは、Webアプリケーション(Webサイト、Webサービス)開発をサポートしてくれるツールみたいなもの。フレームワークには、Webアプリケーションを開発する上で必要になる機能などが予め実装されているので、自分でゼロから構築する必要はなく、素早くアプリケーションを開発することができます。
RailsはRubyで書かれたフレームワークなので、Railsでアプリケーション開発するときは、Rubyでコードを書いていきます。

 

要は、

Ruby と Rails の関係

RailsはRubyで書かれたWebアプリケーションを開発するための便利機能が入ったツール(フレームワーク)で、Railsを使って開発するときには、Rubyでコードを書く。

 

Ruby on Railsエンジニアを目指すために最低限必要な技術

RubyとRailsさえ使えればRailsエンジニアになれるわけではありません。

必要になる技術はたくさんあるのですが、
ここでは未経験からエンジニアを目指す場合に最低限必要なものを挙げておきます。

最低限必要な技術

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Git
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • SQL / RDBMS(MySQL、PostgreSQLなど)

余裕があれば「Docker」、「AWS」といったインフラ周辺の技術も習得できたら良いですが
まずは上に挙げた技術をしっかり身につけましょう。

それではこれらの技術を学ぶのに役立つUdemy講座を紹介していきます。

Railsエンジニアを目指すためのUdemy講座【HTML/CSS編】

最近ではサーバーサイドはJSONを返すAPI開発がメインタスクとなることが多いですが、最低限のHTML/CSSの知識は必要です。
HTML/CSSがわからないと、簡単なWEBアプリケーションすら作れません。

WEBエンジニアの超基本的な知識です。

Webページを作成しよう!これから始める「HTML超入門」

Webページを作成しよう!これから始める「HTML超入門」

コース時間 2.5時間
評価 ☆4.4(2020/11/21現在)
受講者数 1,651人 (2020/11/21現在)
言語 日本語
講師 「HTML」「CSS」「JacaScritp」「PHP」など
プログラミング言語の学習をサポートしているパソコン教室『オン・サタデーズ』
対象者 プログラミング初心者

このコースは無料です。

講座内容

HTMLの超入門講座!
基本の基本からしっかり学習していくので、これからWeb系プログラミングを学習していきたい人の第一歩となります。

是非こちらのコースでHTMLの基礎を学習しましょう!

・HTMLって何?
・マークアップする方法をみてみましょう!
・ページが作られていく理由

最後は簡単なWebページを作成する練習問題あり!

ユーザー
とても丁寧に解説して下さってますし、動画もしっかりつながっていて
順番に学習していくことができるのでわかりやすいです。

プログラミング 初心者の方におすすめです!

ユーザー
HTMLは初めての学習でしたが、超初心者向けの内容でしたので楽しく勉強することができました。

こんな方におすすめ

  • 無料でHTML/CSSの概要を学びたい人
  • プログラミング初心者

 

>>この講座の詳細をみる


実践Webサイトコーディング講座 | HTML5とCSS3を使って、カフェのサイトやWebメディアサイトを作ってみよう

実践Webサイトコーディング講座 | HTML5とCSS3を使って、カフェのサイトやWebメディアサイトを作ってみよう

コース時間 9時間
評価 ☆4.2(2020/10/20現在)
受講者数 6,455人 (2020/10/20現在)
言語 日本語
講師 1000名以上の卒業生がいる実績あるWebデザインスクールが提供
対象者 基礎的なHTMLとCSSの知識はあるが、実際のWebサイト制作は自信のない人
より実践的なコーディングのスキルを身に着けたい人

講座内容

HTMLとCSSの基礎がわかっている方が、実践的なWebサイトコーディングを身につけるコースです。
実際の3つのWebサイトを初級・中級・上級と段階を踏んで作りながら、実践的なWebサイトコーディングのスキルを身につけます。

【初心者向け】クリニックサイトのマークアップ
仮想のクリニックを紹介するWebサイトを、1からマークアップしていきます。
シンプルなデザインなので、マークアップもあまり複雑ではないため、初心者向けの章です。

このサイトでは、画像タグを利用してメイン画像を表示させるところから、floatを駆使してボックスを横並びにするなど、幅広くHTMLとCSSを利用していきます。

【中級者向け】美容院のWEBサイト
仮想の美容院を紹介するWebサイトデザインを、1からマークアップする方法を学びます。
シャドウや背景画像等の少し複雑なスタイルを使用します。

このサイトでは、マウスホバーでリンクに下線をつけるといった操作性も意識したマークアップ方法や要素内からはみ出た部分をスクロールできる新着窓、お問い合わせフォームの作成など、覚えておくと便利なマークアップ方法を学びます。

【上級者向け】Webマガジンサイトのマークアップ
Webメディアを、 HTMLとCSSを使って1からコーディングしていきます。
縦に長いコンテンツ量の多いサイトになりますので、上級者向けの章になっています。

さまざまなHTMLタグ、CSSプロパティを駆使して、デザインをそのまま反映させるようなマークアップ方法を学びます。

その他、ページの読み込み速度が早くなるよう心がけてマークアップや必要なページネーションや、フッター作成についても学んでいきます

ユーザー
ProgateでHTMLとCSSの基礎を学びましたが、いざ模写コーディングをしようとすると、まったくできない。。しかし、このコースを学ぶことにより、サイト構築の実践スキルが身につきますので、模写コーディングにも役立ちます。id属性やclass属性の使用パターンの違いやなぜその属性名をつけるのかなど、意図や意味などを深く学べます。説明もわかりやすい言葉を使われてますので、理解力が乏しい人でも安心して学んでいける教材だと思います。

こんな方におすすめ

  • 基礎的なHTMLとCSSの知識はあるが、実際のWebサイト制作は自信のない人
  • より実践的なコーディングのスキルを身に着けたい人
  • いろんな種類のWebサイトを作って経験を積みたい人

↓↓↓コースの一部が無料公開されているので、確認してみてください!!↓↓↓

>>この講座の詳細をみる

おすすめUdemyでCSSを学べるハイクオリティなおすすめ講座4選


Railsエンジニアを目指すためのUdemy講座【JavaScript編】

HTML/CSSと同様、WEBアプリケーションがどのように動いているのかを理解するために必要な知識です。
Ruby on Railsエンジニアでも、ちょっとしたフロント側の修正をすることもありますし、企業によってはサーバーサイドもフロントエンドも両方やる必要があるので学んでおきましょう!!

フルスタックエンジニアを目指すのであれば、尚更必要なスキルです

フロントエンドエンジニアほど詳しくなくても大丈夫ですが、JavaScriptの基本文法やAjax(サーバー側へのリクエスト)あたりの知識はしっかり身に付けておきましょう!!

おすすめ【厳選】UdemyでJavaScriptを学べるおすすめ講座5選

実例でわかる JavaScript 初心者講座

実例でわかる JavaScript 初心者講座

コース時間 8.5時間
評価 ☆4.1(2020/10/25現在)
受講者数 6,754人 (2020/10/25現在)
言語 日本語
講師 「マンガでわかるJavaScript」、
「JavaScript 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」
など多数の書籍を出版している。
対象者 プログラミング初心者、JavaScript初心者

講座内容

このコースは、実際にブラウザ上で動くアプリケーションを作りながら、プログラミングの基礎から学習し、JavaScriptでプログラムを書けるようになります。
基礎から学んでいき、最終的に最新のHTML5の機能を利用した、アプリの作成までを行います。

このコースを習得すれば、次のような事ができるようになります。
- プログラミングの基礎の習得。
- ブラウザ上で動くアプリケーションの作成。
- 最新のHTML5の機能の利用(作図、画像フィルター処理、音声や動画の再生、Web APIの使用)

コースで紹介されるコードは、サンプルコードとして、全てダウンロードすることができます。

各セクションでは、以下のようなアプリを作ります。
ほとんどのアプリは、ソースコードが100行以内で、容易に理解、改造が行えます。

  • 税込み計算アプリ(入力欄から数値を得て計算結果を表示)
  • アウトライン メモ(アウトライン エディタ風に、ネストしたリストを追加)
  • 三択問題アプリ(ユーザーの解答に応じて、結果表示を分岐)
  • 字典アプリ(マウスオーバーで、説明表示を切り替え)
  • テーブル ソート(テーブルを、名前順や数値順で、自在にソート)
  • 連続計算アプリ(複数行入力欄の数式を、行ごとに計算して結果表示)
  • メモ アプリ(Webブラウザに情報を記録したり、取り出したり)
  • HTML自動リンク アプリ(文字列からURLを探し出して、自動でタグを付加)
  • 角丸四角画像生成アプリ(角丸四角のパスを作り、画像を動的に生成)
  • 画像切り抜きアプリ(画像を丸く切り抜いたPNG画像を生成)
  • セピア調アプリ(画像の画素を処理して、セピア調に変換)
  • 音声再生アプリ(音声を読み込み、再生)
  • 動画再生アプリ(動画を読み込み、再生)
  • ストップウォッチ(経過時間を取得して、定期的に表示を更新)
  • 人気Webページ表示(Web APIを利用して情報を得て、リンクボタンを自動生成)
ユーザー
初心者 (特に js 初心者というより、プログラミング初心者) にとって理解が難しい概念を、かみ砕いてとてもわかりやすく解説してくれています。

かといって、プログラミングの経験はあるが、js は初心者という人にとって物足りない説明かというと、そうではありません。ああ、そういうことね、とちゃんとわかります。

こんな方におすすめ

  • プログラミング初心者、JavaScript初心者
  • 手を動かしながら学びたい人
  • 1度JavaScriptを挫折した人
  • アプリケーションをたくさん作ってみたい人

>>この講座の詳細をみる


JavaScriptをとことんやってみよう【超初心者から脱初心者へレベルアップ】【わかりやすさ重視】

JavaScriptをとことんやってみよう【超初心者から脱初心者へレベルアップ】【わかりやすさ重視】

コース時間 9.5時間
評価 ☆4.5(2020/10/25現在)
受講者数 1,823人 (2020/10/25現在)
言語 日本語
講師 Webマーケッター/システムエンジニア/キュレーター。
熊本でプログラミング教室(CoderDojo熊本)も開催。
難しいことをわかりやすく伝える事が生きがい。
対象者 プログラミング初心者、JavaScript初心者

講座内容

今や世界中で使われ、大活躍しているプログラミング言語が『JavaScript』です。『JavaScript』の初歩の初歩から解説し、『JavaScript』の代名詞とも言える『イベントリスナー』を何度も使い、MDNのマニュアルを軸にDOMやオブジェクトの使い方をできるだけわかりやすく解説しています。

また、モダンJavaScriptとも呼ばれますが、Promise、async/await、fetch、モジュール、クラスなども解説しつつ、webpackやbabelを使った最近の開発環境の作り方までセットで解説しています。

『JavaScript』は2015年に大幅にパワーアップしたのですが、そこから5年以上経っているということと、インターネットエクスプローラー11を使っているPCも減っているだろうということで、『JavaScript ES6以降』の書き方をメインに解説しています。

(講座の補足としてIE11対応方法(bableなど)も解説しています)

特にJavaScriptで特徴的な、
『DOM操作』
『イベントリスナー』
『非同期処理・通信(Promise/async/fetch)』
に重点をおいて解説をしています。

初心者の頃に詰まった事、知っておきたかった事など、過去の自分に向けるように構成し、まったくの超初心者から、脱初心者へ、ぐいーんとレベルアップできるような内容になっていると思います。

ユーザー
”とことんやってみよう”の名の通り、JavaScriptで実行できる様々な事柄を説明してくれます。

初学者に寄り添うように簡単な表現やコードで説明してくださるので、理解もしやすく、どんどん進めていけます!
難しい表現を使わないようにしてくれているのが、個人的には非常に有り難かったです!

JavaScriptを学ばれている方にはおすすめの講座です!

こんな方におすすめ

  • プログラミング初心者、JavaScript初心者
  • JavaScriptを使ったWebサイトを作れるようになりたい人
  • JavaScriptの全体像を理解したい人
  • webpackやbabelを使った2020年時点での開発環境を知りたい方

>>この講座の詳細をみる


Railsエンジニアを目指すためのUdemy講座【Git編】

GitはRuby on Rails関係なく、エンジニアになるためには必須スキルです。

どの会社に行ってもソースコード管理にGitを使っています。

Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

コース時間 5.5時間
評価 ☆4.5(2020/10/20現在)
受講者数 20,214人(2020/10/20現在)
言語 日本語
講師 京都大学大学院を卒業後、株式会社リブセンスにてマーケターからキャリアをスタート。
その後、Webエンジニアに転向。
主力事業のリニューアルプロジェクトを行った後、エンジニアとして新規事業の立ち上げを行う。
対象者 Git初心者。(エンジニア・デザイナー・ディレクター)

Git初心者が混乱しやすいポイントを抑えていて、実務で必要になる知識を網羅している講座!!

講座内容

★ゼロからプロのチーム開発の現場でGitを使いこなせるよう完全マスターします
こちらのコースは未経験の方でも、プロのチーム開発の現場で必要とされるGitの全てを習得することを目的としたコースです。

★次のようことを感じたことはないですか?
「Gitって聞いたことあるけどよく分からない」
「マージするとコンフリクトが起きそうで怖い」
「エラーが出た時にどうしたらいいか分からない」
「コマンドが色々あって分かりにくい」
「リベースって使っちゃダメって言われたけどなんで?」
「データが壊れそう」

Gitが分かりづらく感じたり怖く感じたりするのは、そのコマンドの裏側で何が起こっているかがイメージできないからです。

こちらのコースでは、まずGitの仕組みを図解でしっかりと理解していきます。
Gitってそもそも何のためにあるのか、コミットした時にどういう風にデータを保存しているのか、マージやリベースした時に何が起こっているのか、ブランチってどういう風に実現しているのか。
そういうことを仕組みから理解することで、Gitの分かりづらいコマンドを自信を持って使えるようになります。なにより、Gitを使う上でのハードルであるステージやブランチ、HEADの概念を完全に理解することができます。

その上で、実際にプロジェクトを作成しGitHubを用いながら、コマンドを実行して学んでいきます。
スキルを身につける上で、実際に作りながら学んでいくことはとても大切です。理解したものを実践することで本当に使えるスキルを身に付けていきます。

★こちらのコースで学ぶこと

  • GitとGitHubってなに?
  • インストールと初期設定をしよう
  • Gitの仕組みと基本的なコマンド
  • 変更を元に戻そう
  • GitHubとやり取りしよう
  • ブランチとマージを使いこなそう
  • GitHubを利用した開発手順の流れ
  • リベースで変更履歴を修正しよう
  • タグ付けしよう
  • スタッシュで作業を一次避難しよう
ユーザー
Git・GitHub初学者が理解しやすいように、「裏側で何が起こっているか」「どういった概念になっているのか」をわかりやすくご説明されています。繰り返し説明が入るため、復習にもなります(逆に内容をご存知の方からすると、くどい部分かもしれません)。私は初学者でしたので、概念の理解はとても助けられました。
ユーザー
GITコマンドによって、作業スペース、ステージ、ローカルリポジトリ、リモートリポジトリとの間でファイルの保存状態がどのように変わっていくのかレクチャーとハンズオンが交互に進めていく内容になっていて、分かりやすいと感じました。

慣れるまで、コンテンツを見直そうと思います。

「Gitの基本操作とGitとGitHubを使ったチーム開発で必要になる知識」を学べる講座になっています!!

Gitはどこにいっても必要になるツールなので、これから現場に入る人やプログラミング独学中の人は、「もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター」を受講してみてください!!

>> この講座の詳細をみる


Railsエンジニアを目指すためのUdemy講座【Ruby/Rails編】

ウェブ開発入門完全攻略コース - プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!

 ウェブ開発入門完全攻略コース - プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!

コース時間 23.5時間
評価 ☆4.3(2021/1/11現在)
受講者数 21,038人 (2021/1/11現在)
言語 日本語
講師 現役エンジニアでありながら、プログラミング入門ナビ編集長。
株式会社スターリースカイ 代表取締役も務める。
対象者 プログラミング初心者、Ruby / Ruby on Rails 初心者

コース内容

このコースは、プログラミング初心者の方がプログラミングを1から学び、ITエンジニアを目指すためののコースです。

HTMLCSSBootstrapJavaScriptMySQLRubyRuby on RailsAWS Cloud9, GitGitHubを用いたWebアプリケーション開発の方法を総合的に学べます19時間の大型コースでお得に学べます。

☆☆コースの内容をしっかりと確認した上で受講をいただけるように、無料プレビューを60分公開しております。ぜひご覧ください!!☆☆

IT人材は、2030年に最大78万人不足すると経済産業省から発表がされました。

現在、ITエンジニアの転職市場は売り手市場です。また、自らWebアプリケーション開発ができるようになり、素早くアイディアを形にできれば、システム開発の費用が削減できて、起業への挑戦もハードルが下がります。

基本的なWebページの(HTML, CSS)の構築方法を学習したあと、画面サイズによって動的にレイアウトが変わるモバイルフレンドリーでレスポンシブ対応のWebサイトの作り方を学習します(Bootstrap)。

その後に、プログラミングを学習します。主にブラウザ側で動作させるJavaScriptと、サーバー側で動かすRubyを学習します。

よく使う機能が用意されていて、高速に開発が行えるWebアプリケーションフレームの使い方を学習します。スタートアップ企業でもよく使われるフレームワークを使用します(Ruby on Rails)。

Webアプリケーションを開発を行う上でキーポイントとなるデータを体系的に扱うデータベースの使い方を、学習します(MySQL)。

開発環境構築も丁寧に手順を追って説明します(AWS Cloud9)。

私は約10年の豊富なエンジニア経験があるとともに、初心者向けのプログラミング勉強会の講師や、エンジニア志望の大学生向けインターン講師、大手ITスクールでのティーチング・アシスタント経験があるのが強みです。ベテランになるにつれて、初心者のころに困っていたことを忘れてしまうものですが、初心者の時によくつまずく箇所が、分かっているので講座では丁寧な解説をしています。

皆さんの今後の自己実現のためのお役に立てるコースとなれば幸いです。
それでは、皆さんとコースの中でお会いできることを楽しみにしております。

想定する受講生

  • 実務未経験からITエンジニアに転職したいですか?
  • 自らWebアプリケーションを開発して公開できるようになりたいですか?
  • 駆け出しのWeb開発者の方でさらにスキルアップしたいですか?

⇒ あなたの答えが1つ以上YESなら、これはまさにあなたが探しているコースです!

ユーザー
ボリューミーで全体を網羅されていることで学び甲斐がある。
講師が丁寧に解説され、わかりやすい。
ユーザー
思った以上に時間がかかり、その分しっかりと学びになっていると感じられる。

特にコードのダウンロードファイルが「スタート用」と「答え用」で常に問題と答えが用意されているため、自力で問題が解けない場合もテンポよく進められた。

ユーザー
とてもわかりやすいです。他サービスで学習していて正しいのかがよくわからなかったけどこのコースは実務では〜とか実務よりなコメントもあるので安心して頑張れると思います

こんな方におすすめ

  • RubyやRailsだけでなく、HTML/CSS/JavaScript/MySQLについてもまとめて学びたい人

 

↓↓↓コースの一部が無料公開されているので、確認してみてください!!↓↓↓

>>この講座の詳細をみる


Ruby on Rails 5入門 -Rubyプログラミングの基礎から学べる-

Ruby on Rails 5入門 -Rubyプログラミングの基礎から学べる-

コース時間 3.5時間
評価 ☆4.1(2020/10/24現在)
受講者数 974人 (2020/10/24現在)
言語 日本語
講師 現役エンジニアでありながら、プログラミング入門ナビ編集長。
株式会社スターリースカイ 代表取締役も務める。
対象者 プログラミング初心者、Ruby / Ruby on Rails 初心者

コース内容

このコースは、Ruby on Railsの基礎を短時間で学習して、Webアプリケーションを開発できるようにしたい方向けに最小構成のコードを丁寧に解説しながら、RubyRuby on Railsの基礎を短時間で習得できる内容となっております。

このコースは、プログラミング初心者の方を対象としております。
普段からプログラミングをされている方には、物足りないと感じてしまう場合がありますので、ご注意ください。

Ruby on Railsは、とても強力なフレームワークなので、これから新規にWebアプリケーションを作る時におすすめします。

私はRuby on Railsのエンジニアとして実務経験を詰みながら、勉強会やインターンの講師の仕事もしてきましたので、その経験を生かしたカリキュラムとなっております。

Ruby on Railsを勉強する人気のコースは世の中に沢山ありますが、勉強会の講師を行ってきた経験から、はじめての方が取り組むには難しすぎる内容だと感じることがよくありました。

そこで、最小構成のコードを手を動かして学ぶ本コースを作成しました。

初心者が、手間取りやすい開発環境の構築も、全手順を動画で解説するので安心です。

このため、Ruby on Railsの勉強をはじめてみたけれど、内容が難しくて挫折してしまった方が、もう一度基礎を学びたいケースにも向いています。

この講座で、短時間でRuby on Railsの基礎を学び、そのあとに公開を目指したWebサービス開発の学習を進めるのがオススメです。

このコースの主な内容は、下記となります。

  1. プログラミング言語Ruby入門
  2. Ruby on Railsの学習をする上で、知っておいた方がよい基本的な事項を知ることが出来ます。
  3. Cloud9というWebサービスを使って、Ruby on Rails 5の開発環境を構築できるようになります。
  4. 新しいプログラミング言語や、フレームワークを学習するときのお約束、Hello World!を開発します。
  5. シンプルな電話帳アプリケーションの開発を通して、CRUDアプリケーションの開発の基礎を学びます。
ユーザー
基本的な前提がわかりやすく解説されていて良いと思います。

この講座内容はこれ以上変えようがないと思われるので、5にしました。

ユーザー
ドットインストールでruby on rails の入門を学習したのですが、よくわかりませんでした。また質問などもできないじょうきょうだったので、煮詰まっていたのですが、本講義では、とても丁寧に解説してくださり、初心者ながらrails を少し理解できたと思います。ありがとうございます

こんな方におすすめ

  • プログラミング初心者
  • Ruby on Railsを勉強したものの、挫折した人

Ruby、Railsってどんなものなのか、どういった流れでアプリケーションを作っていくのかといった基礎的なことを短時間で学ぶことができます!

↓↓↓コースの一部が無料公開されているので、確認してみてください!!↓↓↓

>>この講座の詳細をみる


はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

コース時間 9時間
評価 ☆4.3(2020/10/10現在)
受講者数 5,558人(2020/10/10現在)
言語 日本語
講師 現役エンジニアでありながら、プログラミング入門ナビ編集長。
株式会社スターリースカイ 代表取締役も務める。
対象者 基礎的なRuby/Ruby on Railsの知識がある人 (入門書や入門サイトを1周)

コース内容

Ruby on Rails とは?
Webアプリケーションをより効率的に作るための、Webアプリケーションフレームワークの一つで、複雑なWebアプリケーションを効率的に開発できるメリットから、民泊予約サイトのAirBnB(エアービーアンドビー)や、ソースコード管理サービスGitHub(ギットハブ)、 クラウドファンディングのKickstarter(キックスターター)など、有名スタートアップ企業でも採用されています。

オープンソースであり、無償で利用できることから、多くのエンジニアに利用されて目に触れれることで、日々進化が行われています。フレームワークの品質が高く維持されていることも特徴です。

☆☆コースの内容をしっかりと確認した上で受講をいただけるように、無料プレビューを30分公開しております。ぜひご覧ください!!☆☆

Webアプリケーションフレームワークとは?
Web開発における、共通した作業にともなる労力を軽減、Webアプリケーションを少ないコードで開発できるように作られたものです。

Rubyとは?
Webアプリケーションフレームワーク、Ruby on Railsでも使われるプログラミング言語です。 オブジェクト指向、シンプルな文法、強力な標準ライブラリ国際標準として規格化が行われているといった特徴があります。まつもとゆきひろ氏が開発した日本発のプログラミング言語です。世界中で利用されていますが、日本でも利用者が多く、日本語の情報が豊富にあるメリットがあります。

学習の流れ

  1. イントロダクション
  2. 開発環境構築(クラウド開発環境 AWS Cloud9・1年無料枠利用)
  3. Ruby の基礎
  4. Ruby on Railsの基礎
  5. ミニQ&Aサービスの開発
  6. Webサービスをインターネットに公開する(Heroku・無料プラン利用)
ユーザー
HTML・CSS・JavaScript・Ruby等Progateで一通りやってから受講しましたが、一度はつまづいてしまったRailsを使った学習をとりあえず最後までやることが出来ました。動画の最後にもありましたが完成したアプリを自分なりに編集したりして学習を続けたいと思います。
ユーザー
ひとつひとつを丁寧に進めているところ、エラーが出た時の様子などが実践的に確認できて、大変勉強になりました。聞き慣れない用語や形式に戸惑うこともありますが、落ち着いて進めていけました。何度も繰り返し学習して、基本をマスターできたらと思います。ありがとうございました。

こんな方におすすめ

  • プログラミング入門サイトを1周したくらいのWeb開発初心者
  • 転職のためのポートフォリオサイトを作りたい人
  • Webサービスの実際の作り方と公開の仕方を知りたい人

↓↓↓コースの一部が無料公開されているので、確認してみてください!!↓↓↓

>>この講座の詳細をみる


フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

コース時間 8.5時間
評価 ☆4.0(2020/10/24現在)
受講者数 5,252人(2020/10/24現在)
言語 日本語
講師 フルスタックのフリーランスエンジニアとして、幅広い業務に従事。
実用的な授業を行うことをモットーに講義を作成。
対象者 基礎的なRuby/Ruby on Railsの知識がある人 (入門書や入門サイトを1周)

紹介した中では一番レベルの高い初心者向け講座です。Dockerを使った環境構築や、Rspecテストなど実際の現場の使われている技術を学ぶことが出来ます。基本的な入門書や入門サイトを終わらせた人、実践的な内容のポートフォリオを作れるようになりたいといった人におすすめ!

コース内容

このコースは、Ruby on Rails5を用いてWebアプリケーションを開発する方法を学べるコースとなっています。
PCへのRubyのインストールや、Rubyの基礎など、これまでRuby言語に触れたことがない方も基礎から学べるようになっています。

Railsの開発環境にはDockerを使い、コンテナを使用してRailsサーバーとMySQLサーバーの起動する方法についても学びます。
Railsだけでなく、こういったRails実行環境の構築も学ぶことで、最終的にアプリケーションを公開するために必要な知識についても学ぶことができます。

なるべく細かく説明を入れて、途中でつまずくことのないようにしています。
もし、わからないことがあれば、気軽に質問頂ければと思います。

カリキュラムの内容は以下のようになっておりますが、引き続きコンテンツの追加を予定しております。
【カリキュラム構成】
セクション1. はじめに
講師の自己紹介と、コースの目的についてお話します。
セクション2. Rubyの学習環境準備
PCでRubyを動かすためのインストール方法や、Rubyの実行方法について解説します。
セクション3. Rubyを学ぶ
Rubyの特徴から始まり、Rubyの基本となるクラスや構文について解説します。
セクション4. 開発環境の構築
Dockerを用いてRailsの開発環境を構築する方法について解説します。
セクション5. 始めてのRailsアプリケーション開発
掲示板アプリケーションの開発を題材として、Railsの様々な機能について説明しながら開発方法を解説します。

ユーザー
ほぼ写経的に完走しましたが、自分の環境にまともに動くアプリケーションがひとつ出来上がったというだけでも大きな達成感があります。

質問にもご丁寧に回答頂き、大変助かりました。

今回作成したBoardAppをもう少し自分なりに機能追加して使いやすいものにバージョンアップさせてみたり、本レクチャで学んだ内容を生かして一から別のアプリを作成してみようと思います。

ありがとうございました!!

ユーザー
progateを終えてからこの講座を受けてみた。
自分のレベルでは、理解できないところがあった。
ただ、何回か聞いてGoogleで調べてみたりすると多少は理解できるようになった。
もう少し勉強してからもう一度受けてみようと思った。
自分が今どの段階にいるのかが認識できたのでとても良かった。

講師の方もすぐに質問に答えてくださってわからないことで立ち止まる時間が短くすんで助かりました。

こんな方におすすめ

  • Railsだけではなく、Dockerでの環境構築も学びたい人
  • 実務で必要になるRspecテストも学びたい人
  • DockerやRspecを使ってポートフォリオの質を上げたい人

↓↓↓コースの一部が無料公開されているので、確認してみてください!!↓↓↓
>>この講座の詳細をみる

 

Railsエンジニアを目指すためのUdemy講座【SQL編】

SQLはStructured Query Language(ストラクチャード・クエリ・ランゲージ)の略で、データベース(DBMS)を操作する言語のこと。

データベース(DBMS)はシステム開発に欠かせないため、Railsエンジニアを目指すのであれば、SQLは必須です。

【大人気YouTube講座の完全版】データベースの基礎が面白いようにわかる!挫折させないSQL講座【MySQL 8.0】

【大人気YouTube講座の完全版】データベースの基礎が面白いようにわかる!挫折させないSQL講座【MySQL 8.0】

コース時間 5.5時間
評価 ☆4.9(2020/11/21現在)
受講者数 43人 (2020/11/21現在)
言語 日本語
講師 業務系システム開発のエンジニアを経て、現在はスクールの運営・講師を行っている。
対象者 SQLを学びたい初心者、SQLの独学に挫折した人

2020/9月にできた新しい講座。

講座内容

本コースではゼロからSQLを学びたい方向けに、データベースおよびSQLの基礎の基礎をじっくり丁寧に解説していきます。
ゼロから自分のパソコンにデータベース環境を構築し、SQLの基礎的な文法に則ったデータ抽出ができるようになれるようになります。

データベース(RDBMS)は無償で使用できるデータベースソフトウェアの中でもトップシェアを誇る「MySQL 8.0」を使用。

豊富な図解やサンプルコードが用意されているので、現在データベースおよびSQLの学習に不安を覚えている方も受講後にはきっと自信を持ってSQLに取り組めているはず。

ユーザー
会社の研修でデータベース操作の学習があったのですが、理解が難しかったのでコチラを購入しました。 データベースがそもそも何のか?mySQLとSQLってどう違うの?など疑問が1つ目の動画ですぐに解決できとても満足しています。 会社の研修がわかりにくく、インプットしきれなかった!という方はこの教材がオススメですね。

こんな方におすすめ

  • SQLの独学に挫折してしまった人
  • MySQLの環境構築に挫折してしまった人
  • 活字が苦手で図解多めの教材で学習をしたい人

挫折させないように、丁寧に解説してくれるので、SQLを学びたい初心者、SQLの独学に挫折した人におすすめ!!

>> この講座の詳細をみる


はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コース

はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コース

コース時間 7.5時間
評価 ☆4.4(2020/11/21現在)
受講者数 14,665人 (2020/11/21現在)
言語 日本語
講師 現役エンジニアでありながら、プログラミング入門ナビ編集長、株式会社スターリースカイ 代表取締役
対象者 SQLを学びたい初心者、ITエンジニアやデータ分析を目指す人

講座内容

データベースを操作する言語 SQLを、ビジネスにおけるデータ分析に役立つスキルとして学べる講座。
講座では、最も人気のあるオープンソースのデータベースMySQLを使用して、データベース・サーバをパソコンにインストールする方法を学び、SQLの基本からはじめて、複雑なSQLクエリまでを学びます。
原則として、標準SQLという標準規格化されたSQLを学ぶので、PostgreSQL、 Oracle Database、Microsoft SQL Server、Big Queryなど、MySQL以外の主要なSQLデータベースにも応用可能です。

この講座は、講義を聞くだけでなく実際にSQLの記述を行う体験型の学習スタイルで、理解を深めるための演習問題も用意されています。

【注意】SQL初心者が中級者になるための講座です。普段からSQLを使用している方には、物足りないでしょう。

ユーザー
mysqlを体系的に整理して理解することができる講座。
主にすでにあるDBの内容を確認する業務に使うことができる。

この講座のおかげで呪文のようなクエリ文もアレルギーが少し取り除けて今後、利用していけそうだと思いました!

ユーザー
演習を交えて実際に手を動かしながら受講することができる点がよかったです。初めてSQLに触れましたが、途中でつまずくことなく最後まで受講できました。

こんな方におすすめ

  • はじめてSQLに触れる方
  • 駆け出しのITエンジニア

この講座には、30分の無料プレビュー動画があるのでみて判断することができます!

エンジニアを目指すSQL初心者やデータ分析できるようになりたいディレクターなどにおすすめ。

>> この講座の詳細をみる


3時間で学ぶ SQL ・データベース 超入門【丁寧な解説+演習問題で SQL データ抽出の基本が身につく】標準 SQL

3時間で学ぶ SQL ・データベース 超入門【丁寧な解説+演習問題で SQL データ抽出の基本が身につく】標準 SQL

コース時間 2.5時間
評価 ☆4.4(2020/11/21現在)
受講者数 3,102人 (2020/11/21現在)
言語 日本語
講師 ストリートアカデミー講師。プログラミング教育とアプリ開発を中心に活動している。
対象者 SQLを学びたい初心者、SQLの学習の全体感を把握したい人、体系的に学んだことがなく応用が効かない人

講座内容

この講座は、「最速でSQLデータ抽出の基本を身に着ける」ための講座です。
この講座では、SQLの機能のうちデータ抽出(SELECT文)に絞って学んでいきます。これはSQLの機能のうち、最も基本的で最も重要なものです。

SQL初心者のあなたの学習が成功するように、初心者がまず押さえるべきデータ抽出の最重要基本事項だけを厳選して、3時間以内の動画に詰め込みました。
ですので、SQLを学んだことがなくても最初の一歩をスムーズに踏み出せる講座になっています。
そして、データ抽出が理解できれば、SQLのその他の機能も難なく理解出来ます。

講座の基本的な進み方としては、文法事項の説明と理解度を確認する小問の演習を繰り返す形で進んでいきます。
そして複数の文法知識をつなげて解決する必要のある問題にも取り組んでいただきます。
応用力の試される少し難しい問題にも取り組むことで、理解度の向上・知識の定着を図ります。

ユーザー
初心者に分かり易く、丁寧な説明でした。さらにデータベース関連の技術を習得してみようという気にさせられました。
ユーザー
実際に使えるものばかりピックアップして解説しているので、学習した後でも振り返りし易く、テーマごとにLIKE、JOINのように知りたい使い方がすぐに見つかるのもすごくいいです。強いて言えば、画面構成をテキストだけ出なく、イメージしやすいように図とかを見せる工夫が見られればもっと頭に入りやすいと思います^^

こんな方におすすめ

  • まったくSQLに触れたことがない人
  • まずはSQL本質的な内容を学んで、SQL学習の全体感の把握をしたい人

SQLの学習の全体感を把握したい人におすすめ!!

>> この講座の詳細をみる

Ruby on Railsエンジニアを目指すためのUdemy講座【まとめ】

未経験からRuby on Railsエンジニアを目指すには、最低限次の技術を学ぶ必要があります。

最低限必要な技術

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Git
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • SQL / RDBMS(MySQL、PostgreSQLなど)

たくさんあって大変ですが、今回紹介した講座は、どれも初心者向けに良くできた講座ばかりです。
挫折しそうな人は、諦める前に受講してみてください

 

もし、独学に限界を感じたら

独学に限界を感じていたらプログラミングスクールを利用するのも選択肢のひとつです。

Railsを学べる、おすすめプログラミングスクール

  • 【おすすめ】 開発に必要な実践的な知識、技術を総合的に学べるDMM WEBCAMP
  • 豊富な技術から選びたいならCodeCamp
  • オーダーメイド学習のTech Boost

参考【現役エンジニアが選ぶ】Webエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール

参考DMM WEBCAMPでどうなの?評判とコース内容・特徴を現役エンジニアが解説

-Udemy

© 2021 フリエン生活 Powered by AFFINGER5